本文へ

有効性の確認方法

有効性の確認方法をご覧ください。

電子証明書およびICカードリーダライタのご用意

(1)ICカードリーダライタをお使いのパソコンに接続します。

(2)電子証明書が記録されたICカード(住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード)をICカードリーダライタに挿入します。

利用者クライアントソフトを起動させます

(1)スタート画面左下にある[↓]ボタンをクリックします。

(2)アプリのメニューの[JPKI利用者ソフト]をクリックします。「JPKI利用者ソフト」起動の手順イメージ

(3)「JPKI利用者ソフト」のウィンドウが表示されます。

証明書を表示します

(1)「JPKI利用者ソフト」のウィンドウで[自分の証明書(U)]をクリックします。 「JPKI利用者ソフト」のウィンドウイメージ

(2)マイナンバーカードの場合は証明書選択画面が表示されます。証明書を選択し、[OK]をクリックします。 証明書選択ダイアログイメージ

(3)パスワードを入力するダイアログが表示されます。キーボードからICカード(住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード)のパスワードを入力し、[OK]をクリックします。 公的個人認証 署名用パスワード(住基カード)の場合 パスワードを入力するダイアログイメージ(住民基本台帳カードの場合)

公的個人認証 利用者証明用パスワード(マイナンバーカード)の場合 パスワードを入力するダイアログイメージ(マイナンバーカードであり利用者証明用パスワードの場合)

公的個人認証 署名用パスワード(マイナンバーカード)の場合 パスワードを入力するダイアログイメージ(マイナンバーカードであり署名用パスワードの場合)

(4)「証明書表示」のウィンドウが表示されます。 基本情報の表示例(住民基本台帳カードの場合) 「証明書表示」のウィンドウ(基本情報)イメージ(住民基本台帳カードの場合)

基本情報の表示例(利用者証明用電子証明書の場合) 「証明書表示」のウィンドウ(基本情報)イメージ(マイナンバーカードであり利用者証明用パスワードの場合)

基本情報の表示例(署名用電子証明書の場合) 「証明書表示」のウィンドウ(基本情報)イメージ(マイナンバーカードであり署名用パスワードの場合)

有効性を確認します

(1)「証明書表示」のウィンドウで[有効性確認(V)]をクリックします。
  ※他の種類の証明書の場合も同様となります。 基本情報の表示例(利用者証明用電子証明書の場合) 「証明書表示」のウィンドウ(基本情報)イメージ(マイナンバーカードであり利用者証明用パスワードの場合)

(2)パスワードを入力するダイアログが表示されます。キーボードから公的個人認証 署名用パスワード(住基カード)または公的個人認証 署名用パスワード(マイナンバーカード)または証明用パスワード(マイナンバーカード)を入力し、[OK]をクリックします。 公的個人認証 署名用パスワード(住基カード)の場合 パスワードを入力するダイアログイメージ(住民基本台帳カードの場合)

公的個人認証 利用者証明用パスワード(マイナンバーカード)の場合 パスワードを入力するダイアログイメージ(マイナンバーカードであり利用者証明用パスワードの場合)

公的個人認証 署名用パスワード(マイナンバーカード)の場合 パスワードを入力するダイアログイメージ(マイナンバーカードであり署名用パスワードの場合)

(3)有効性確認結果が表示されます。公的個人認証サービスセンターと通信を行うため、時間がかかることがあります。予めご了承ください。 確認結果:有効性確認のダイアログの有効性確認結果表示イメージ

  • 確認結果電子証明書の状態によって確認結果は次のように表示されます。
    「有効」
    電子証明書が有効であることを示します。
    「失効申請受理済み」
    失効申請受理状態になりますが、失効状態になるのは翌日以降からとなります。
    「失効済み」
    失効済みであり、この状態で電子申請をすることはできません。
    「有効期限切れ」
    有効期限が切れており、この状態で電子申請をすることはできません。
    「一時保留」
    一時保留状態であり、この状態で電子申請をすることはできません。