本文へ

利用者クライアントソフトに関するトラブルのご質問と回答

利用者クライアントソフトVer 2の使用中にエラーメッセージが表示されました。どうすればいいですか?
エラーメッセージと原因・対処方法の一覧を下表にまとめます。
No エラーメッセージ 原因・対処方法
1 [ICカードへの接続]
エラーが発生しました。ICカードに接続できません。
[原因]
・ユーティリティの「ICカードリーダライタの設定」を行っていない(「ICカードリーダライタを設定する」を参照)。
・公的個人認証サービスに対応した(ファームウェアバージョン、ドライババージョン)ICカードリーダライタのセットアップが正しく行われていない。
・住民基本台帳カード(ICカード)がICカードリーダライタに正しくセットされていない。
・ICカードリーダライタとパソコンが正しく接続されていない。
[対処方法]
ICカードリーダライタのマニュアルを参照する等して上記の確認を行い、「JPKI利用者ソフト」メニュー画面の[動作確認(S)]ボタンを押して動作確認を行ってください。OKが表示されているにも関わらず接続できない場合は、公的個人認証サービスに適合したICカードリーダライタでない、あるいは住民基本台帳カード(ICカード)に問題がある可能性があります。ICカードリーダライタ製造元にお問合せいただくか、お住まいの市区町村の窓口にて住民基本台帳カード(ICカード)の診断を受けていただくようお願い致します。
2 [有効性確認]
有効性確認結果:確認失敗。
「300405」
[原因]
・ネットワーク環境の設定等により通信が確立できない。
[対処方法]
・最新版の利用者クライアントソフトを利用していること(最新版の利用者クライアントソフトは「利用者クライアントソフトのダウンロード」の「Windowsをご利用の方」または「Macintoshをご利用の方」のページをご確認の上、インストールを行ってください。)。
・ユーティリティの「プロキシ設定」が正しく設定されていること(プロキシ利用環境の場合)(「プロキシを設定する(Windows)」または「プロキシを設定する(Macintosh)」のページをご確認ください。)。
・その他、セキュリティソフトやネットワーク機器の設定が適切であること。
3 [有効性確認]
有効性確認結果:確認失敗
「300706」
[原因]
・ネットワーク環境の設定等により通信が確立できない。
[対処方法]
・最新版の利用者クライアントソフトを利用していること(最新版の利用者クライアントソフトは「利用者クライアントソフトのダウンロード」の「Windowsをご利用の方」または「Macintoshをご利用の方」のページをご確認の上、インストールを行ってください。)。
・ユーティリティの「プロキシ設定」が正しく設定されていること(プロキシ利用環境の場合)(「プロキシを設定する(Windows)」または「プロキシを設定する(Macintosh)」のページをご確認ください。)。
・その他、セキュリティソフトやネットワーク機器の設定が適切であること。 等を確認してください。
4 [証明書検証]
証明書検証結果:検証失敗
「300100」
[原因]
・ネットワーク環境の設定等により通信が確立できない。
[対処方法]
・最新版の利用者クライアントソフトを利用していること(最新版の利用者クライアントソフトは「利用者クライアントソフトのダウンロード」の「Windowsをご利用の方」または「Macintoshをご利用の方」のページをご確認の上、インストールを行ってください。)。
・ユーティリティの「プロキシ設定」が正しく設定されていること(プロキシ利用環境の場合)(「プロキシを設定する(Windows)」または「プロキシを設定する(Macintosh)」のページをご確認ください。)。
・その他、セキュリティソフトやネットワーク機器の設定が適切であること。 等を確認してください。
5 [失効申請]
エラーが発生しました。サーバ時刻の取得に失敗しました。
(Java.io.IOException:[do Tunneling]予期せぬエラー<null(-1)>)
[原因]
・ネットワーク環境の設定等により通信が確立できない。
[対処方法]
・最新版の利用者クライアントソフトを利用していること(最新版の利用者クライアントソフトは「利用者クライアントソフトのダウンロード」の「Windowsをご利用の方」または「Macintoshをご利用の方」のページをご確認の上、インストールを行ってください。)。
・ユーティリティの「プロキシ設定」が正しく設定されていること(プロキシ利用環境の場合)(「プロキシを設定する(Windows)」または「プロキシを設定する(Macintosh)」のページをご確認ください。)。
・その他、セキュリティソフトやネットワーク機器の設定が適切であること。 等を確認してください。
6 [Java実行環境への登録]
Javaの実行環境がインストールされていない可能性があるため、インストールを中断します。
[原因]
・Javaの実行環境が見つからない。
・jvm.dllが見つからない。
・jvm.dllにPATHが通っていない。
[対処方法]
Javaの実行環境が正常にインストールされていることを確認してください。場合によってはJavaの実行環境を再インストールしてください。
7 [Java実行環境への登録]
Javaの実行環境が正しくインストールされていない可能性があるため、インストールを中断します。
[原因]
・Java呼び出しに失敗した。
[対処方法]
Javaの実行環境が正常にインストールされていることを確認してください。場合によってはJavaの実行環境を再インストールしてください。
8 [Java実行環境への登録]
JPKI利用者ソフトの環境に問題がある可能性があるため、インストールを中断します。
[原因]
・利用者クライアントソフトのインストール先フォルダにjarファイルが揃っていない。
・jarファイルがコピーできない。
[対処方法]
javaのextフォルダ、インストール先のフォルダ、ホームディレクトリにアクセス権があることを確認してください。場合によっては、利用者クライアントソフトを再インストールしてください。
9 [Java実行環境への登録]
メモリが不足しているため、インストールを中断します
[原因]
・プログラムを実行するだけの十分なメモリ空間が存在しない。
[対処方法]
前提条件を確認し、利用可能なメモリを確保した後、利用者クライアントソフトを再インストールしてください。
10 [自分の証明書]
エラーが発生しました。
予期せぬエラーが発生しました。(java.lang.UnsatisfiedLinkError: [loadLibrary]予期せぬエラー<null(-1)>)
[原因]
・Javaの実行環境が正常にインストールされていない。
・インストール先のフォルダに利用者クライアントソフトのファイルが揃っていない。
・PATHの値が正しく設定されていない。
等が考えられます。
[対処方法]
・「電子申請にあたって」の「JRE(Java実行環境)の導入」を参照し、Javaの実行環境をインストールしてください。場合によってはJavaの実行環境を再インストールしてください。
・インストール済みの利用者クライアントソフトVer 2をアンインストールしていただいたうえで、「利用者クライアントソフトのダウンロード」から最新版の利用者クライアントソフトをダウンロードし、インストールしてください。
11 [自分の証明書]
エラーが発生しました。
予期せぬエラーが発生しました。(jp.go.jpki.appli.
JPKICryptJNIException:[cryptGetUserKey] cryptGetUserKey.Windowsエラー
<NTE_NO_KEY:0x8009000d>が発生しました。(JPKICryptJNIcpp:377)(0x00000002.0x8009000D)< JPKICryptJNIjava(-2)>)
[原因]
・住民基本台帳カード(ICカード)に公的個人認証サービスの電子証明書が記録されていない。
・住民基本台帳カード(ICカード)に記録された公的個人認証サービスの電子証明書のデータが破損している。
等が考えられます。
[対処方法]
電子証明書の発行を受けた後でこのエラーが表示される場合は、お住まいの市区町村の窓口にて住民基本台帳カード(ICカード)の診断を受けていただくようお願い致します。