本文へ

  1. STEP1 住基カード取得
  2. STEP2 電子証明書取得
  3. STEP3 ICカードリーダライタの用意
  4. STEP4 パソコンのセットアップ
  5. STEP5 電子申請

Windowsをご利用の方

利用者クライアントソフトのダウンロードおよびインストールにあたり、お使いのパソコンのOSやブラウザなどのバージョン等を確認し、ご利用条件を必ずお守りください。
利用者クライアントソフトのダウンロードはこのページの下部よりご利用いただけます。

動作環境をご確認ください

以下にサポートする動作環境を示します。

  • サポートするOS
    • Microsoft Windows 8.1 (32bit / 64bit) (注5)
    • Microsoft Windows 8 (32bit / 64bit) (注5)
    • Microsoft Windows 7 Service Pack1 (32bit / 64bit) (注1)
    • Microsoft Windows Vista Service Pack 2 (32bit) (注2)
  • ブラウザ(参考)

     利用者クライアントソフト(Windows版)は、ブラウザに依存しません。
    参考として電子申請・申告システムからの呼び出しシミュレーションを
    実施済みのブラウザを掲載しています。
    ご利用になる電子申請・申告システムにてサポートされているブラウザ
    をご利用願います。

    • Internet Explorer 11 (注4) (注5) (注6)
    • Internet Explorer 10 (注3) (注4) (注5)
    • Internet Explorer 9.0
  • JRE(Java実行環境)

    利用者クライアントソフトVer 2.4(Windows版)以降を利用の場合は、ご利用になる電子申請/届出サービスシステム側でJRE(Java実行環境)を必要とする場合を除き、JREは不要になります。

    • (注1)Microsoft Windows 7から追加された「画面上の文字を大きくする機能」を利用して利用者クライアントソフトVer 2.5.1以降を使用した場合、メニュー画面等一部の表示が正常に表示されません。
    • (注2)利用者クライアントソフトは64ビット版には対応しておりません。
    • (注3)Windows 8において動作検証済み。
    • (注4)Windows 7 Service Pack1において動作検証済み。
    • (注5)設定における注意事項があります。
    • (注6)Windows 8.1において動作検証済み。

ご利用条件をお守りください

  • 利用者クライアントソフトは公的個人認証サービスの電子証明書をお持ちの方のみご利用できます。
  • 利用者クライアントソフトの再配布はできません。
  • 利用者クライアントソフトを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブル等を行うことはできません。
  • 利用者クライアントソフトに関するいかなる著作権表記も変更できません。
  • 利用者クライアントソフトを使用した結果、損害が発生しても総務省、公的個人認証サービス共通基盤事業運用会議、地方公共団体情報システム機構は責任を負いません。
  • 利用者クライアントソフトで利用可能なJRE(Java実行環境)のバージョンは、ご利用される電子申請・申告等システムにより異なりますので、ご確認の上、ダウンロードおよびインストールを行ってください。

ご利用条件に同意できない場合には、利用者クライアントソフトを利用しないでください。

ソフトウェアバージョン

Ver 2.6

利用者クライアントソフトのダウンロード

下記の[利用者クライアントソフト Ver 2 ダウンロード]をクリックしますとダウンロードが開始します。「ファイルのダウンロード」のダイアログが表示されますので[保存(S)]をクリックし、デスクトップ等に保存してください。

(ご注意)

利用者クライアントソフトVer 2(Ver 2.6)をダウンロードする前に、ご利用予定の電子申請・届出システム等が利用者クライアントソフトVer 2.6に対応していることを確認ください。(Ver 2.6に対応していない場合があります。)

利用者クライアントソフト Ver 2 ダウンロード

インストール方法

ダウンロード後のインストール方法については「利用者クライアントソフトVer 2.6インストール手順書」をご覧ください。