本文へ

  1. STEP1 住基カード取得
  2. STEP2 電子証明書取得
  3. STEP3 ICカードリーダライタの用意
  4. STEP4 パソコンのセットアップ
  5. STEP5 電子申請

電子証明書のご用意

公的個人認証サービスの電子証明書はお住まいの都道府県の知事より発行されます(発行の手続きは市区町村で行います。)。
電子証明書には、利用者から行政機関等へインターネットを通じて送信される電子データが、利用者本人により作成されたことを行政機関等が確認するための情報が記録されています。

市区町村窓口で電子証明書発行の手続きを行います

公的個人認証サービスの電子証明書を取得するには、お住まいの市区町村の窓口で発行の手続きを行います。詳しくは市区町村の窓口等にお問い合わせください。

手続きに必要なものは?

電子証明書発行の手続きには、運転免許証などの公的証明書や手数料などが必要となります。事前にご確認に上、手続きを行ってください。

  • 電子証明書新規発行/更新申請書(市区町村窓口にあります。)
  • 住民基本台帳カード(ICカード)(市区町村窓口で取得できます。)
  • 運転免許証などの顔写真付きの公的証明書(顔写真付きの住民基本台帳カード(ICカード)をお持ち頂いた場合は必要ありません。)
  • 手数料500円

代理人による手続きについて

公的個人認証サービスの電子証明書発行の手続きは申請者本人が行うことが原則ですが、申請者が自ら手続きをすることができない場合には、代理人による手続きを行うことができます。
詳しくはお住まいの市区町村にお問い合わせください。