1. マイナンバーカード取得
  2. 電子証明書取得
  3. ICカードリーダライタの用意
  4. パソコンのセットアップ
  5. 電子申請

ICカードリーダライタのご用意

ICカードリーダライタのご用意

ICカードリーダライタとは、ICカードに記録された電子情報を読むための機器です。公的個人認証サービスでは、様々な機関に電子申請・届出等を行う際に、マイナンバーカード(ICカード)に記録された電子証明書を利用して手続きを行います。

Windowsパソコンについては、対応するAndroid端末をICカードリーダライタとして公的個人認証サービスを利用することが可能です。

対応機種についてはこちら 利用方法についてはこちら

また、機種によりICカードのかざす位置に違いがある場合があるため、お手持ちの機種のかざす位置をご確認ください。




ICカードリーダライタは公的個人認証サービスに対応しているものと対応していないものがあります。ご用意の際は下記「ICカードリーダライタの選定」より、公的個人認証サービスに対応した機器をご利用ください。注1
また、セットアップ(ドライバのインストール)を行う必要があります。注2、注3

  • 住民基本台帳カードでご使用していたICカードリーダライタのなかには、マイナンバーカードに対応していない機器があります。
  • ICカードリーダライタのドライバは、最新のバージョンをインストールしてください。ドライバについては、お使いのICカードリーダライタメーカーへご確認ください。
    「RC-S330」「RC-S370」をご利用の場合「NFCポートソフトウェア」「PC/SCアクティベータforTypeB」が必要となります。
    「RC-S380」をご利用の場合「NFCポートソフトウェア」が必要となります。
    インストールされていない場合は、こちらよりダウンロードし、インストールしてください。
    「NTTCom Smart Card Reader for JPKI」が必要となります。インストールされていない場合は、こちらよりダウンロードし、インストールしてください。
  • 最新のバージョンのドライバをインストールすることで、下記のICカードRW一覧に掲載されていないICカードリーダライタがご使用できる場合もありますが、ICカードリーダライタメーカーのサポート対象外となります。
  • 点字表記のあるマイナンバーカードについては、接触型ICカードリーダライタで読み込めない場合があります。

ICカードリーダライタの選定

地方公共団体情報システム機構が提供する「公的個人認証サービスに対応したICカードリーダライタの適合性検証ツール」を使用して、ICカードリーダライタメーカーが自ら適合性を検証し報告した結果を、適合性検証済ICカードリーダライタ一覧として公表しています。ご利用可能な機器の製品名、製造事業者、製品情報ページへのリンク等については、下記の「マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ一覧」をご確認ください。

マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ一覧

ICカードリーダライタはApple M1チップ搭載macに対応しているものと対応していないものがあります。最新の対応状況については、お手数ですがメーカーにご確認ください

(注)2020年11月11日発表後に発売されたMac Book Air、13インチMac Book Pro、Mac miniに搭載されたチップ。(2021年1月時点)

スマートフォンの選定

NFCスマートフォンに関するマイナンバーカード対応基準に適合しているとの報告等を製造事業者から受けたスマートフォンは、次の一覧よりご確認ください。

マイナンバーカードに対応したスマートフォン一覧


利用者クライアントソフトのダウンロード